2ntブログ

野外セックス

35歳のバツ一女性です。離婚して早や7年が過ぎました。実家に帰るのも恥ずかしくて、離婚以来パートをしながらワンルームマンションで一人暮らしをしています。恋愛期間1年1か月、結婚期間1年と付き合った彼(夫)との日々は楽しくもあり、寂しくもあり、苦しい時間でした。私にとって彼(夫)は初めての男性であり、
今も思い出したくもないのですが、忘れることも出来ません。中でも彼とドライブしての帰り道、河川敷き公園に車を停め、休息していました。すると彼が「一度ここで、セックスさせてくれ」と言い出しました。未だ暗くなるには時間があり、向こうの公園では犬を連れた人や、子供と遊ぶお母さんの姿がありました。彼とはその時まで身体の関係は3回ー4回持っていましたがいずれもホテルでの行為でした。「人に見られると恥ずかしいから嫌「」と言っても聞いてくれず、キスをして、胸を触って来ました。とてもそんな気持ちにはなれませんでした。それでも彼はズボンを脱ぎトランクスを下げて来ました。もう彼のおちんちんは大きくなっており、顔を背けるとまるで力つくで私の頭を彼の股間に押し付けおちんちんを咥えさせられました。我慢できなくなったのか、今度は形相が変わる位の勢いで私のパンツを脱がせ、下着を下ろされ、シートを倒され、上に乗って来ました。思わず、これって犯されているのと変わりないわと嫌な気持ちになってしまいました。彼は構わず私の恥ずかしいところに彼のものを挿入して来ました。お互い下半身裸です。でもこんな状況を隠すことも出来ず、もうどうすることも出来ませんでした。そんな時、車の外でなにか音が聞こえたようで私も彼も横を見ると2ー3人の男の人が両側の窓から中を見ていました。とっさのことでどうしていいのか分からず固まってしまいました。彼の私の中に入っていたものも抜けてしまい、彼は私の座っている助手席から運転席の方へ移動しました。だと私も彼も下半身は○見えでした。窓の外から「どうしたの?もう終わったの?俺たちがせっかく見てあげているんだからもっとやれよ」と。そんな人の前で下着やパンツを穿くことも出来ず顔を隠し、下半身を見られないように折っているしかありませんでした。しばらくして彼らが立ち去った後、二人の関係はぎこちなく、もう彼に対して怒りばかりで話をする気持にはなりませんでした。



その他 | 【2024-07-24(Wed) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

野外セックス

35歳のバツ一女性です。離婚して早や7年が過ぎました。実家に帰るのも恥ずかしくて、離婚以来パートをしながらワンルームマンションで一人暮らしをしています。恋愛期間1年1か月、結婚期間1年と付き合った彼(夫)との日々は楽しくもあり、寂しくもあり、苦しい時間でした。私にとって彼(夫)は初めての男性であり、
今も思い出したくもないのですが、忘れることも出来ません。中でも彼とドライブしての帰り道、河川敷き公園に車を停め、休息していました。すると彼が「一度ここで、セックスさせてくれ」と言い出しました。未だ暗くなるには時間があり、向こうの公園では犬を連れた人や、子供と遊ぶお母さんの姿がありました。彼とはその時まで身体の関係は3回?4回持っていましたがいずれもホテルでの行為でした。「人に見られると恥ずかしいから嫌「」と言っても聞いてくれず、キスをして、胸を触って来ました。とてもそんな気持ちにはなれませんでした。それでも彼はズボンを脱ぎトランクスを下げて来ました。もう彼のおちんちんは大きくなっており、顔を背けるとまるで力つくで私の頭を彼の股間に押し付けおちんちんを咥えさせられました。我慢できなくなったのか、今度は形相が変わる位の勢いで私のパンツを脱がせ、下着を下ろされ、シートを倒され、上に乗って来ました。思わず、これって犯されているのと変わりないわと嫌な気持ちになってしまいました。彼は構わず私の恥ずかしいところに彼のものを挿入して来ました。お互い下半身裸です。でもこんな状況を隠すことも出来ず、もうどうすることも出来ませんでした。そんな時、車の外でなにか音が聞こえたようで私も彼も横を見ると2?3人の男の人が両側の窓から中を見ていました。とっさのことでどうしていいのか分からず固まってしまいました。彼の私の中に入っていたものも抜けてしまい、彼は私の座っている助手席から運転席の方へ移動しました。だと私も彼も下半身は○見えでした。窓の外から「どうしたの?もう終わったの?俺たちがせっかく見てあげているんだからもっとやれよ」と。そんな人の前で下着やパンツを穿くことも出来ず顔を隠し、下半身を見られないように折っているしかありませんでした。しばらくして彼らが立ち去った後、二人の関係はぎこちなく、もう彼に対して怒りばかりで話をする気持にはなりませんでした。



その他 | 【2024-07-24(Wed) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

助けてください

35才のシングルマザーです。13才の娘もいます。今、再婚を意識できる年下の
32才の男性とお付き合いしてます。以前に、私一人だと生活が苦しくて相談し
た所、色々とお金の面で助けてもらいました。とても優しくて男らしくて、頼
りになる人です。娘も非常に懐いており、私としては彼との結婚も考えてまし
た。
でも、今は彼から逃げたい・・・。彼は娘に手を出していたのです。昨日の光
景が目に焼きついて離れません。
私が家に帰ると、玄関に靴があったので、彼が来ているのがわかりました。居
間にはいなかったので、どこだろう?と思いましたが、娘の部屋から物音がし
たので、妙な胸騒ぎが。娘の部屋にいる?と思い、私は2階に上っていきまし
た。

そっと娘の部屋の扉に耳を・・・。

微かに聞こえる娘の声と、何かが繰り返し軋む音が・・・。少しだけ扉を開け
て目に入ってきたのは信じられない光景でした。

裸の彼が娘の上に乗って腰を動かしていたんです!!娘は彼に唇を吸われ、声
が出せない状態でした・・。私は意を決して中へ!!

「ちょっとー!娘に何て事してるのよー!!」

「お・おぅ・・お前か・・」

信じられない彼の態度・・・。

「娘から離れて!早く!!」

「るせーな。わかったよ・・」彼は娘の頭を撫でながら、ゆっくりと入ってい
たものを引き抜きましたが、避妊具は何も装着されていませんでした。避妊も
せず私の娘を犯していたのです。その後の発言や行動は以前の彼とは全く違っ
たものでした。

「最後までやるぜ。どけよ」

私は娘の体を守ろうとしましたが、彼のこぶしが顔に飛んできました。そこか
ら気絶してしまいました。

気絶から覚めた時、彼はまた娘の上で・・・。

また殴られるのが怖くて、力なく彼を娘から離そうと必死でしたが、彼に押さ
れて床に押したおされてしまいました。

「ママに乱暴しないで!!!」

娘が彼を睨み付けました。

「あれー?その目は怒ってるのかなぁー?」

彼はスイッチが入ったように物凄い勢いで娘を突き始めました。

「お母さん!お母さん!お母さん!お母さん!」

必死に叫ぶ娘。

「もうやめてー!!そんなにしたら娘が壊れちゃう!!」

そう叫ぶと彼は、

「終わりにするぜ!見てろ!」

彼は娘からいきり立ったものを抜き去ると、娘の顔に多量のザーメンを撒き散
らしました。ザーメンは目や鼻の穴にも入り、ベッドの端まで飛んでいきまし
た。ようやく開放された娘の身体は痙攣して・・

彼は私の頬をバチン!と叩くと、

「もういいわ。じゃあな!」といって部屋を出て行きました。彼はあれ以来戻
ってません。

ひどい男。殺したい。悔しい。



その他 | 【2024-07-23(Tue) 16:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

信也くんにプレゼント 投稿者:34歳子連れ×1

34歳子連れ×1も今年で35歳・・歳は取りたくないです
夜の7時を過ぎた頃に信也君が来ました
信也くんの好きなすき焼きと小さなデコレーションケーキにローソクを1本
高校1年生だからローソクは1本にしました それと 娘の綾の小学校1年生を
一緒に祝いのケーキです。
母親公認で綾と一緒にお風呂を許しました、綾は久ぶりの信也兄ちゃんとの
お風呂で早々に全裸になると信也くんを風呂の入り口で待ってます。
信也くんのズボンの前は綾の全裸と割れ目を見てテントを張ってます、私は
それを見ぬふりで( 信也くん 綾を綺麗に洗ってあげてね )上ずった声で
( ハッ ハイ わかりました )私は勃起の信也くんを綾に見せまいと先に綾
を浴室に入れて( 信也くん これを綾に見せたら駄目よ 出してあげるから
小さくして 入りなさい ) 信也くんの刺激に綾の脱いだばかりのショーツ
を渡すと、信也くんは早々に内部を見ておしっこで汚れた部分の臭いを嗅ぎ
始めた頃に私は信也くんの下半身を裸にして、硬く勃起して上を向いたペニ
スを右手で握るとすでに体液でヌルヌルです、握って10回ほど上下に動かす
と勢い良く射精しました。
少しは小さくなったので信也くんを浴室に入れました、勿論 浴室のドアは
開けたまま、綾は喜ではしゃいで信也くんにお湯をかけて信也くんはシャワ
ーで綾に応戦して二人はびしょぬれ、私が叱ると綾がおとなしくなると信也
くんが綾を洗いはじめました次は綾が信也くんの背中を洗いその内に又勃起
です( 綾 お兄ちゃんに 頭を洗ってもらいなさい 目を閉じなさい)
綾がお風呂の椅子に座りシャンプーをかける信也くん、完全に勃起してます
( 信也くん シャンプーが終わったら シャワーの前に綾のおしっこの出る
所も洗って上げて) 綾を椅子から立たせるとボディーシャンプーを右手につ
けると右手で小さな割れ目を包み割れ目に沿って何度も( おにいちゃん く
すぐっい )私は浴室にはいり小声で( しょうがない信也くん 先っき出した
でしょ 本当に元気なんだから 触ったままで良いけど 指は入れたら駄目
よ)私は信也くんのペニスを握り(早く 出すのよ)私が強く握って数回上下す
ると勢い良く綾の顔面に飛ぶと(おにいちゃん はやく シャワーして)
シャワーが終わると二人で浴槽に・・・・。
綾が先に出て私は綾を拭いてパジャマを着せ終わると信也くんが浴室からタ
オルでペニスを隠し出て来ました。
8時近くに食事を始めました・・・・

続きは後日に
娘をえさに今夜は沢山しちゃいます



その他 | 【2024-07-23(Tue) 10:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

個室持ち

34歳の会社経営者です。
一応、社長ということで個室を持ってはいますが
秘書はこの不況でつけていません。
うちの会社は事務員の大多数がパートさんなのですが
ここ数年は主婦のパートが増えました。
やはり不況の影響でしょうか?
そして慣れてくると社長室への出入りも増えます。
43歳の○谷さんは先日、旦那さんのボーナスがカットされ、住宅ローンの
支払いが大変なので前借りをさせてくださいと申し出てきました。
冗談で
「私を気持ち良くしてくれたらいいですよ」
と言うと手と口を巧みに使って昇天させてくれました。
この噂が一部で広まり社長室は風俗店のような匂いがするほど
入れ替わりで“ヌキ”に来る様になりました。
一番素敵なのは岡○さんで、2ー3時間はデスクの下で私の肉棒を
もてなしてくれます。
おかげで愛人も必要がなくなり毎日自宅に帰るので家庭も円満になりました。
愛人への手当てが浮いた分をパートさんたちに還元しているので
会社でよりどりで8人の中から今日の相手を選べるようになりました。
しかしながら本番が出来るのは3人だけですけどね。



その他 | 【2024-07-22(Mon) 16:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*