2ntブログ

憧れの先輩

僕が、中学校の時から憧れている、りほさんという、1歳年上の先輩がいた。りほさんは、学校のアイドル的存在だった。そして、高校ではりほさんは陸上部に入っている。
そして、一番驚いたのは胸の成長だった。中学校では、おそらくAカップぐらいだったが今ではCかDぐらいになっていた。そして、部活で走る度に、おっぱいが揺れている。僕はある時、陸上部の練習が終わった後、部室に忍び込んだ。すると、奇跡的にりほさんが忘れ物をした感じで部室に入ってきた。りほさんは最初びっくりした感じだった。無理もない。そして、僕はチャンスと思い、部室の鍵を閉め、りほさんに飛びかかった。りほさんは、叫んだが、誰もいるはずがなかった。りほさんが着ていたウインドブレーカーをまず、脱がした。そして、ブラジャーも脱がすと、りほさんのおっぱいが出てきた。僕は、吸ったり揉んだりした。りほさんはもう何も言わなかった。そして、パンティーも脱がしてみた。すると、奇麗なマンコ。舐めた。そして、フェラもしてもらった。憧れのりほさんは、僕の物になった気がした。



社内恋愛・上司部下 | 【2023-03-27(Mon) 10:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

同僚の娘9才綾香

父子家庭の同僚の娘を預かって・・しかし・・同僚も少女趣味で調教が楽・

先週の木曜日は前日の残業が長引いて徹夜の通しで朝帰り。
妻はパート先の慰安旅行で2泊3日で留守、妻と綾ちゃんを送り出し取り合え
ず、昨夜の労を労いウーロン割で一杯飲みながら綾ちゃんの汚れたショーツ
をおかずに一出しして、軽く食事をして眠る。

朝は曇っていたのに午後3時には、どしゃ降り状態で綾ちゃんを学校まで迎え
にと傘を持って玄関を出ると、ズブ濡れの綾ちゃんが帰ってきた。
< 綾ちゃん 今 迎えにと思って >・・<今日は 早く終わったの おじさ
ん 有難う >

綾ちゃんを脱衣場でブラウス・スカートはハンガーに、シャツとショーツは
洗濯籠に・・ショーツは乾いた頃にオナニーのおかず・・
浴室に入れてシャワーの前に、今日学校で汗とオシッコで汚れた可愛い割れ
目を口で包んで一舐めして、割れ目内部の汚れを味わう。

シャワーで全身サッパリした後 < おじさん 綾 オシッコしたい >
自分は居間で仰向けに、綾ちゃんが自分の顔を跨ぎオシッコポーズゆっくり
腰を落として自分の口元に可愛い割れ目が近づき、割れ目が唇に触れた瞬間
口で包み舌先で小さなクリを刺激、暖かい綾ちゃんのオシッコが注がれる。

舌先でオシッコを感じながらオシッコの続く尿道の先端を舌先で刺激、綾ち
ゃんの下半身が動く、腰を両手で押さえて更に刺激 <おじさん オシッコ
終わったよ > 綾ちゃんは立ち上がると向きを下半身向けて再び可愛い割れ
目を唇に押し付けて来る。

自分は可愛い割れ目を口で包みながら、ズボンとトランクスを脱ぐ綾ちゃん
は慣れた手つきで自分の勃起した物を握ると上下にリズミカルにそして亀頭
を口に含み舌先で上手に刺激が続くと < 綾ちゃん 出るよ >一旦口を離し
て頬擦りしなから < 出してもいいよ >
綾ちゃんの頭を抑えてお尻を浮かし、喉深く入れて< 出たよ > ゴックンと飲
んで1ラウンド終了。・・・

ジュースとお菓子でおやつで一息入れて、綾ちゃんの宿題と予習を済ませ夕
食の買出しに。

夕食とテレビ鑑賞も終わりお風呂タイム、綾ちゃんの全身にボディーシャン
プーを塗り胸と割れ目を刺激、綾ちゃんは勃起した息子にボディーシャンプ
ーを付けて可愛い手の動きが激しくなると、綾ちゃんのお腹に射精。
綾ちゃんもだいぶ濡れて感じて来てる、ボディーシャンプーを洗い流し、綾
ちゃんをバスタブに両手を付かせ背後から、両足を開かせクリニングス9才と
は思えない程の体液が溢れ半分イッタ感じで泣き出す。

綾ちゃんが落ち着いた所で布団に運び、69で楽しむが帰宅してからの続けざ
まで肌色の大陰唇が赤くなった、舐めるのをやめて濡れた小さな膣に亀頭だ
け出し入れ入れして楽しむ、綾ちゃんも< ウッウッウッ ウー >の連発で反
応、キック締め付ける浅い膣内に射精して、9才女児とおじさんが同時に行っ
て終わる。

朝まで可愛い割れ目に手を置いて眠りました

次回は・・完全に入ってしまうカモ



社内恋愛・上司部下 | 【2023-03-24(Fri) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

同僚の娘9才

社員住宅に住む同僚が先月に交通事故で入院して、父子家庭なので9才の娘を
預かっている。
小学校4年生 小柄で可愛く3年生位に見える 名前は綾香
我が家は子供も自立して妻と二人暮らしで俺は超ロリコンのおっさんです

先日のこと、会社が休みで妻はパートに出かけ綾ちゃんも友達の家に遊びに
行ったので、チャンスと思いロリータDVDと綾ちゃんの汚れたパンツの臭い嗅
ぎながら夢中でオナニーしてると、突然 おじさん何してるの 丁度その時
綾ちゃんのパンツの汚れた部分に射精の瞬間、何とも隠しようが無く綾ちゃ
んに説明すると 綾ちゃんの言葉に驚いた (綾の お父さん 綾の触って白
いの出すんだよ おじさんも 出したいの) 俺は思った同じ趣味が同僚とは

綾ちゃんに聞くと、3年前に同僚の妻が不倫して離婚一人娘は同僚が引き取り
父子家庭、綾ちゃんに聞くと離婚した当時から触られたり舐められたりとの

俺にとっては渡りに船・棚から牡丹餅だ、綾ちゃんを引き寄せスカート上か
ら軽くタッチすると柔らかい感触が何とも言えない。

DVDタイトルはティーンエイジで綾ちゃんは画面に釘付けで見ている、綾ちゃ
んを寝かせてスカートの中に手を入れてパンツの上から感触を楽しむ、実に
柔らかいそしてパンツの中に手を入れて直に触ると ン 濡れてるこんな小
さな子供が(綾ちゃん おしっこしたの ) (うん さっきした 紙が無かっ
たから) それにしてもおしっこは違う感じでクリを刺激するとお尻を浮かす

(おじさん 見てもいいよ お父さんだったら舐めてくるよ) 俺は早々に9才
綾ちゃんのスカートを捲くり白いショーツ脱がせた、縦に線を引いた感じで
硬く閉じた割れ目肌色のきれいな大陰唇だ、両足を大きく開き閉じた割れ目
開くと内部はピンクでクリトリスの包皮は小さく突起して、小陰唇は発達途
上小陰唇と呼ぶには未だ小さく、粘膜の感じだ。

割れ目を開いて更に驚いた、小さな膣口に透明な体液が糸を引いた触って見
ると女の体液の様にヌルヌル、だいぶ父親に調教されている様だ試しに小指
を第二間接まで入れるとすんなりはいり、痛がる事もない。

ここ数年ビデオとDVDで抜いてたが、今は目の前に好物の可愛い割目が有ると
思うと先ほど出したばかりなのにギンギン勃起して、綾ちゃんの言うとおり
心いくまで舐めて幼い体液を味わった。

舌先で小さなクリ刺激すると小さなお尻を浮かせて反応する、ティーンエイ
ジの手こきのシーンで同じ事をさせると上手に握って上下にしてくれて、ア
ットいう間に小さなてに射精  何とも気持ちいい

同僚が退院の日まで、おじさんの調教が続きそうだ
最近はフェラも覚えて大人顔負けの仕草で口の中に出すと、ゴックンと飲む
時の顔が可愛い。

綾ちゃんを触る度に(おじさん あやのお父さんには ないしょにしてね)
本来なら俺が口止めするんだが有りがたく楽しんでいる。

先日 綾ちゃんを連れて同僚のお見舞いに行った帰りに綾ちゃんが(おじさん
さっき お父さんの 出してあげた たくさん出たよ) 実に馬鹿な父娘だそ
れを利用してる俺も馬鹿の一員に過ぎない

退院まで2ヶ月有る まだまだ毎日楽しめる毎日お風呂で手扱きとフェラ三昧
綾ちゃんにはフェラだけはお父さんに頼まれたらするようにと硬く口止めは
してある。

どちらが先に入れるかが楽しみだ・・
今 キーボード叩きながら、綾ちゃんは椅子の下でフェラの最中、今日2回目
の射精だ後日 又 書き込みます

これを読まれた方々の解釈は自由です



社内恋愛・上司部下 | 【2023-03-23(Thu) 23:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

同僚の坂田絵里ちゃん

同僚の坂田絵里ちゃん。
特に可愛いというわけではないが、肌が白くぽっちゃりしていて何となくそそられる。

同僚とビリヤードに行った時、球を突く後ろ姿が何だかエロい。
お尻から足もとまで見てしまう。ちょっと見える足裏もエロい。

彼氏がいるかどうかは知らないが、いたら羨ましい。
絵里ちゃんの全身を舐めれるし、フェラチオとか最高だろうな。

ある日我慢できず何度か誘ってみると飲みに行くことに成功した。

当日絵里ちゃんはどうやら足を痛めたらしく松葉づえをついて来た。
そんな状態で来てくれたことに感謝し、予定通り飲んだ。

絵里ちゃんは大学時代農学系の勉強をしていたらしい。
しかしあまり就職先がなく結局IT系に就職したらしい。就職先がなくて感謝だな。
正面からまじまじと絵里ちゃんを見ているとメガネを掛けた姿が愛らしい。

何だかんだで結構飲み終電も近くなったので帰ることに。
しかしここで問題が。どうやらお酒を飲んで酔いが回ったのか絵里ちゃんは足が痛くて動けなくなってしまった。

とりあえずとても家までは帰れなさそうなので休める場所を探す。
だが休める場所なんて正直ラブホしかない。
絵里ちゃんにも納得してもらい近くで目に入ったラブホに入る。

絵里ちゃんをベッドで寝かし、新しいシップがバッグに入っているとのことなので換えてあげることに。
包帯を外し古いシップをはずす。ここで絵里ちゃんの足裏が目に入る。
絵里ちゃんは辛そうにベッドで横たわっている。
魔がさし絵里ちゃんの足裏に顔を近づけてまじまじと見る。
白くてきれいだ。匂いを嗅ぎちょっと舐めてみる。こうなると止まらない。

絵里ちゃんの顔に近付きキスをする。絵里ちゃんも酔いもあり、足の痛みもありで抵抗しない。

上半身を脱がしおっぱいを見る。白くて柔らかいおっぱいだ。
その後は絵里ちゃんの全身を舐めまわした。お尻の穴、足の裏それこそ全身。
そして夢にまで見たフェラチオを絵里ちゃんにしてもらう。
あまり経験はないらしい。しかし興奮からか今までで一番気持ちよかった。

後は最後までし、抱き合いながら朝まで一緒に過ごした。
朝起きた時もう一戦今度は素面の状態でやり、一緒に帰った。

その後は何だかお互い気まずくなってしまい、特に連絡せず過ごしている。
今思えば写真とかとっておけばよかったなぁ。でも絵里ちゃんのお尻の穴、足裏、そしてフェラチオを思い出すと今でもすぐいってしまう。



社内恋愛・上司部下 | 【2023-03-23(Thu) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)

同僚と飲み会の流れで

この間、飲み会の後同僚とホテルに行ってしまった。
それからずっとあの夜の事が頭から離れない。胸が苦しい。
文才は全然無いけど、すっきりしたいのでここに書かせてください。

会社の同僚達と飲んで皆を駅まで送った後に、帰りの方向が一緒だった同僚に、タクシーでうちの近くの駅まで送って貰う事に・・・。
飲むと寒気を覚える私が震えてたら肩を抱いてくれて、お酒の勢いで彼の胸に頬をうずめる形になりました。
なんだかその感触が気持ちよくて強くほっぺたを押し付けたら、肩を抱く力が強くなったので顔を見ると、困った顔をしていた。

少しの間見つめ合った後、私から目を逸らすと 、
「まったくもう…」
って何度も呟いて、それから私の顔を持ち上げ、優しくキスしたあと、
「あったかいとこ行く?」
って聞かれて、私は何頷いてしまいました。

ホテルに入ったらすぐにお姫様抱っこされてベッドの上に。
彼が横に寝てキスをした後、服の上から優しく胸を触られて、ぎゅっと抱きしめられながら耳元で
「凄く可愛い。大好き。 男だけで飲みに行くとお前の話題が出るから、俺は会社でも、いつも心配で苦しかったよ…」って…。

なんだか凄く切なくなって、彼の首にきつく抱きついたら、
「もうホント可愛い。大好き」
って言いながらほっぺた、おでこ、首筋にたくさんキスされて、それだけでも、頭がぐるぐるするくらい気持ちよかった。

彼が服を脱いだ後、私も服を全部脱がされ、下着も取られて全裸に。
それから激しくキスをしながら優しく胸を揉まれ、 指で乳首をコリコリされると、胸が弱い私はもう布団にシミが出来るくらい濡れてしまった。
恥ずかしくて顔を隠してたら腕を抑えられ、今度は舌で乳首を転がすように舐めたり、優しく吸ったり。
私はそれだけでもうすぐ入れて欲しくなったけど、 こんな短時間でそんな事考えてる自分が恥ずかしく、 自分でもかなり戸惑ってしまった。今まで全然男として 見てなかった、ただの同僚だったはずなのに。

でも不思議なもので、こういう時って相手も同じように考えてたりすること多いですよね。
彼ももう私の中に入りたかったみたいで、また私を強く抱き締め、ほっぺたに何度もキスした後、私を仰向けにして足を開き、また少し困ったような顔をしながら、少し震える声で「もういい?」って。
私が頷くとゴムをつけ、私の入り口にあてがってゆっくり馴染ませるようにこすり付けてきました。
暗くてよく見えなかったし、恥ずかしくて顔を隠したり、目をつぶってたからわからなかったけど、彼のは凄く大きくて、頭の部分が入ってくるだけで、もう私は少し苦しくて、でももっと入れて欲しくて。

そんな私の様子を見て一度抜いた後、また抱き締めながら、
「痛い?ごめんね。でも入れたいよ。中に入りたい。 だけど嫌な事したくない。どうすればいいかな…」
って泣きそうな顔で言われて、恥ずかしかったけど私から、
「奥まで来て欲しい」
なんて言ってしまいました。
彼は「痛かったら言ってね」と言うと、もう一度入り口にあてがい、ゆっくり少しずつ動いて、なんとか さっきより深く私の中に入ってきました。
そのまま少しの間動きを止めてディープキス。
私の体の力が抜けた瞬間、またグッと深く入って来て、 だんだん私の体が慣れてきたのを感じ取ったのか、ゆっくり動き出しました。

彼に切ない表情で見つめられながら優しく突かれて、 たまに耳元で「可愛い。大好き」なんて囁かれて、 彼が動くたびに自分のあそこからいやらしい音が聞こえて、 私は今までになく感じていました。
勝手に声が出てしまうなんて初めての経験でした。
彼は私を激しく突き上げながら「もういきそう」とかすれた声で言い、私の膝を持って足を思い切り広げると奥まで来て、そのままいったみたいでした。
終わった後も私の髪を撫でながら「可愛い」とか 、「大好き」とか連呼するものだから凄く恥ずかしかった。
でも凄く愛を感じる夜でした。

あれから会社で毎日顔を合わせてるけど二人きりになる事もなく、普通に仕事をしている。
でも、思い出すとまた抱かれたくなってくる…。



社内恋愛・上司部下 | 【2023-03-22(Wed) 10:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*