2ntブログ

処女を奪った上司

妻子ある身、それも上司の立場で…しかも彼女は未婚で処女…、
深入りしてはとならぬと厳しく自己牽制…
しかし、ミニスカートに包まれたお尻のラインやすらりとした脚、その後ろ姿が男を惹きつける
深入りしてはダメだと言い聞かせながらも二人だけになる機会に進んでいく
ほろ酔いのあの日、ブラウスの上から胸の膨らみに触れ…
それから幾日か過ぎてのドライブ…、助手席の彼女の肩に手をかけ思い切って引き寄せついに唇を…
数週間経って今度はスカートに…手は豊満な太腿に触れる…
またも幾日か経って、ついにパンティの上から触れて擦り…
徐々に処女だった彼女を女の道に誘い込んでいく
何ヶ月も過ぎた晩春の夕暮れ、ついにさりげなくラブホに誘い
服を着たままの抱き合い…それは着衣のままでの濃厚な行為…
次のブホテルは…、脱がそうとしたが激しい抵抗に遭い諦める…
それから数ヶ月した日、そこは静かな川辺のカーホテル…、
彼女も観念したのかついに脱がすのに抵抗しなかった…
初めて男の前に曝した全裸の下半身…
固い蕾、処女の柔肉に進み込んでいく…
ついに処女を奪った…、
その時、初夏の谷間のせせらぎが心地よく聞こえていた…
そこまで実に四年もかかっていた
妻子ある身でしかも彼女の上司の立場であることからの躊躇と罪悪感に悩まされた…

関連記事


純愛・恋愛 | 【2021-09-03(Fri) 07:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © エッチな萌える体験談 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*